お仕事

お仕事復帰!!

お試し出勤から数日後、
在職中の看護師さんが体調を崩してしまったとのことで、予定より早く仕事復帰となりました。

ひとり旅、、しておいて良かった・・・(^^;


訪問診療は、体力的にはハードですが本当に楽しい。
横須賀という土地柄、時々ニュースに取り上げられるほど坂道が多く、依って訪問先も坂の上が多いのです。

訪問バッグもって、、
長い階段や坂道を息を切らせて登っていきます。
私より10歳ほど若い先生はお優しく、、、大丈夫???って笑いながら待っていてくれて、玄関のチャイムを鳴らす前に私の息が落ち着くのを待ってくれます。。
若くないと務まらない・・・と思いました、、、。

診察も丁寧で優しくて、、、
今まで出会った医師たちとはチョット違うぞ、、、。
こんな先生の元で働けるのは嬉しい、、、。


マネージャーと呼ばれる方もとてもいい人。
実は先生の奥様ですが、、。
職場では公私混同せず、
職員にすごく気を遣ってくれる。


そして、、
どうやってアロマセラピーを導入しようか今考えている、、、

と言ってくれた事に感動してしまいました。

医療従事者としてアロマセラピーを行うにはやはり医師の指示がないと行えませんので、、。
それを考えてくれているっていうことが本当に嬉しい。



あと、、、
子宮全摘の手術をして1年経ちましたが、それも良かったです。

訪問に出かけると、トイレに行けませんから、、、。

手術前は
生理になると出血がひどく、1.5時間毎にトイレに行かないと白衣を汚してしまいます。
仕事に夢中になるとトイレに行くの忘れて度々汚していましたので、、、

「これ、、手術前だったら今頃は車のシートも汚してる・・・」と思います。

今はそんな心配もしなくていいので良かった良かった

全てはGoodTimingで起こるんだな、、、きっと・・・。
嫌な出来事も、やがて来る良い事の為に起こるんだね。


なんてことを実感しています。
転職して本当に良かった、、、。


これからはアロマの知識をもっともっと深めないとねっ

あとは、、、、
階段や坂道で息が切れない体力をつけないとっ

またウォーキングでも始めようかな
  




にほんブログ村


お越しいただきありがとうございます





 
スポンサーサイト

テーマ : at work
ジャンル : 日記

お仕事

職場環境

昨年末で退職し、
3月中旬から次の仕事に再就職が決まっていました


仕事が始まるまで少しのんびり~~~~、、と思っていたのですが、
その新しい職場から連絡が入り、急遽お試し(?)で3月初めに2日間ほどお仕事してきました。

少し緊張しながら出勤しました。
この日挨拶できたスタッフの皆さんはとても優しい雰囲気で安心しました。

仕事が終わってからの疲労感も全く違います。

ただただ心身ともに疲れ切った前職場とは違い、
疲労感はあるものの優しい気持ちでいられる今回の職場。

勇気をもって一歩踏み出して本当に良かったと思えました。

職場環境って本当に大事なんですね。





にほんブログ村



お越しいただきありがとうございます



テーマ : at work
ジャンル : 日記

旅行

思い立って清里 7

滝を堪能し、、というよりも山と戯れた感じが強く残っていますが、
自然の中で楽しんだらお腹も空きましたので遅めのお昼ご飯を食べに移動します。

清里駅まで戻り、今度は線路を超えて反対側へと向かって歩いていきます。
P3011151.jpg

山が綺麗
P3011153.jpg

着きました。
キープファームショップ
P3011155.jpg

眺めが良いですね~~。気持ちが良いです。
P3011157.jpg


ここまで、ほとんど人に出会わなかったのに、このお店の中は賑わっていました。
P3011158.jpg

お昼を食べて、お土産も買って、ソフトクリームも買っちゃいました
P3011159.jpg

冬でも美味しい~。
濃厚で甘いソフトクリーム。
今日は沢山歩いたから自分にも甘くね・・。

P3011160.jpg

楽しかったひとり旅ももうすぐ終わり。
駅へと向かいます。
P3011167.jpg
清里駅周辺の眺めです。

P3011168.jpg
清里駅そのものも標高の高いところにあるんですね。


駅の改札口
閑散としています。
P3011163.jpg

向こうのホームに渡らなくっちゃ。
P3011169.jpg

P3011170.jpg

別れを惜しむように写真を撮っていたら、雪が舞い始めました。
P3011171.jpg

名残り雪かな?
何となく嬉しい~。

今回のひとり旅も楽しかった。
山に相手をしてもらったみたい。
ひとりだったけど、ひとりじゃなかった感覚です。

この感覚がたまらない!!

また来るねーーーーー。
今度は満天の星空も見せてねーーーー。

思い出その1
[広告] VPS



思い出その2
[広告] VPS







にほんブログ村



お越しいただきありがとうございます




テーマ : ☆旅行日記☆
ジャンル : 日記

旅行

思い立って清里 6

千ヶ滝の入り口から道路を挟んで向かい側に、
目指す滝「宮司の滝」の入り口がありました。
P3011123.jpg

こちらの滝は人の出入りが少ない気配です。
P3011124.jpg

そういえば、千ヶ滝でも誰とも出会いませんでした。
こんなところで滑落しても、誰も助けに来てくれそうにない・・・・。

雪が積もったままの道があるし、アイスバーンになっているようだし、、。
ここからは滑り止めを履いた方が良さそうです。
2017-03-01-02.jpg

履いてきた靴に装着して先に進みました。
簡単な滑り止めですが、アイスバーンの坂道も安心して歩けます。

雪があったり無かったりの繰り返しでしたので、滑り止めは付けたまま歩きました。
雪道では、歩くことに集中したので写真は撮れませんでした。
P3011125.jpg
雰囲気ある小さな橋をいくつも渡りました。

おっ!滝です!!
P3011126.jpg

でも、目的地ではなさそうなので、もう少し先に進んでみましょう。
途中、どっちを行けばいいのか迷うところもあったり、、
橋もなく小川の中の石を渡り歩いたりして、、、

やだ、、、ホントにこっちだったかしら?
アタシ遭難してないよね??

と不安になると看板が見えてきました。

P3011127.jpg

良かった。遭難はしていないようですね。
P3011129.jpg

既に20分以上歩いている感覚ですが、、、
もう少しでゴールかしら?
この橋の向こうにあるのかな?
P3011131.jpg

いや、、、まだゴールは見えません・・・。
P3011132.jpg

お~~~っ!
やっとゴールが見えてきた!!
P3011133.jpg

って、何度も思わされました
P3011135.jpg

いよいよ本当にゴールが近そうですね。
P3011136.jpg
でも待って、、、
どこに行けばいいの???っていうくらい道が途絶えてました。
看板をよく見ると・・・・

『大岩に取り付けている鎖につかまって足元に気を付けて・・・』


って書いてる。。
えーーーーーっ?!((゚д゚; ))

見たら足元に鎖がちらっと見えました。
「これか、、、」

しゃがんでから鎖を持ち、そろりそろりと岩を降りていきました。
P3011137.jpg

降りてもまだ滝が見えなぁーーーーい!!
P3011138.jpg
今度はこの階段を上るのですが、
右手は崖、左手も傾斜が激しい場所の細い階段。

この階段を上り、もうすぐ登りきろうとする頃、

パツン バサッ 

って音がしました。
足元を見ると、右足の滑り止めが外れていました。

バサッていう音は、枯葉の上に落ちた様に聞こえました。

ガーーーーン !!(゚-゚;)

傾斜の激しい枯葉の上に落ちていては取に行けません。
どうか、階段の隙間から手が届くところに落ちています様に・・・

って、せっかく上ってきた階段を今度は下りながら隙間を探したり、枯葉の上を見たりしたのですが見つかりません。

ショックーーー!! (´Д` )

所々にあるアイスバーンを無事に帰れるかしら、、、、。

仕方ない、、先に進むか・・・。

ここまでも独り言で木々や転がった石や鳥に話しかけながら歩いてきました。
ここでも、山の精霊にお願い。

見つけたら拾っておいてぇ~。手の届くところに置いてくれると助かりまぁーす。。

ってお願いして先に進みました。

ところが、この先にもアイスバーンがあり、
再び鎖につかまって降りる岩があり、、、。
P3011139.jpg
予想以上の冒険になりました。

今度こそ本当にゴールかな??
P3011141.jpg


ゴールですーーーーー!
P3011142.jpg

P3011145.jpg

P3011146.jpg

滝も川の水もとてもきれいです。
綺麗~~という感動よりも、到着した達成感の方が強かったりして・・・・ 。

暫く滝を眺め、その場の空気を楽しみました。
暖かければ足を水に浸けたい気分です。


そして帰り道。
足元に気を付けながら歩き、
滑り止めを紛失したあの階段に差し掛かると・・・・。

ん?

あれっ???


なんと !!!


階段の上に滑り止めがあったンですぅーーーーー!!
これにもすごく感動してしまいました。


「えーーーっ?! 本当に拾ってくれたのぉ?! ありがとう~~~」


って山の精霊に感謝の叫び。


拾えない場所に飛んで行ってしまったと思っていた私には
この出来事は奇跡に思えました。
だってぇ~! さっき探したよね?見たよね? 
ここは見落としていたのかも。
それでも・・・
まっすぐ落ちていたとしても、あの細い階段をそれずにまっすぐ落ちてくれたなんて。
やっぱり奇跡。


お陰様でアイスバーンの坂道も安心してあるけました。
P3011148.jpg


帰りの方が少し余裕が出てきて雪道の写真も撮れました。
P3011149.jpg


さっき見た橋も逆側から見ると違う橋、違う風景にみえますね。
P3011147.jpg

帰りもほんの一瞬 「違う所歩いてたりして・・・」と不安が過りましたが、
無事に道路に出ることが出来ました。

あ~楽しかったぁ~
再び山の精霊にお礼を伝えましたよ。

あ~~~
お腹空いた。ご飯食べに行こう~っと。





にほんブログ村



 お越しいただきありがとうございます




テーマ : ☆旅行日記☆
ジャンル : 日記

旅行

思い立って清里 5

清里2日目です。

雲の流れが速く、晴れ間が広がってくるようです。
今日の天気予報は晴れ
2017-03-01-1.jpg
良い感じです

P3011093.jpg

昨日は気づかなかったけど、うっすら富士山も見えました。
P3011099.jpg

ゆっくり起きて、温泉にも入って、朝食ものんびり頂いて、
優雅な時間  
P3011102.jpg

再び清里駅までホテルの車で送っていただきました。
駅のコインロッカーに大きな荷物を押し込んで、
靴の滑り止めも持って、さぁ行くぞーーーーー


と向かったのは

ここ 千ヶ滝
P3011104.jpg

吐龍の滝に行きたかったのですが、
昨日の観光案内所の方の話だと、片道徒歩1時間はかかるそうなので諦めました。

千ヶ滝なら入口まで徒歩20分くらい。
この入口から滝までが15分くらい。入口から反対側にも滝がありますよ。こちらもお勧めです。
こちらも入口から15分か20分くらいかな~。

って教えてもらいました。


3月末頃から観光ルートを巡る〝ピクニックバス″が走るそうですが、オフシーズンはタクシーか徒歩のみ。
今度はそのピクニックバスが走っている時期に来よう~っと。。。
吐龍の滝はその時に行くことにして、今回は千ヶ滝に行くことにしました。

千ヶ滝入口まで約20分ほど、、と聞きましたが、もっと歩いた気がします。
ちょっと心配だったからかな?

本気で不安になった頃、の看板が見えました。

P3011105.jpg
入口の看板から舗装されていない道に入り、やっとそれらしくなってきた。
川沿いを進んで
P3011106.jpg

10分か15分で滝に到着。
P3011119.jpg

思ったよりスムーズに来られました。
P3011110.jpg
所々に雪が残っていますが、
遊歩道には雪がなかったので、こんな階段も普通の靴でなんのその
P3011121.jpg


この調子だと、もう一つ紹介してもらった滝にも行けそうだな、、。

ということで、
昨日紹介してもらったもう一つの滝もここから近いので行ってみることにしました。

これがまた意外な冒険になるのです、、、。





にほんブログ村




お越しいただきありがとうございます







テーマ : ☆旅行日記☆
ジャンル : 日記

プロフィール

Sa-ya

Author:Sa-ya
トトロさん(夫)の影響でハワイが好きになりました。
現在、某クリニックで看護師をしながら、フラ&タヒチアンダンスにすっかりはまってしまった踊るナースです。


 ランキング参加中です。
  どれかポチッとして頂けると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
ハワイ語辞典

ハワイアンジュエリー総合サイトのオールアバウトハワイアンジュエリーへ
検索フォーム
QRコード
QR