お仕事

その時が来たら・・・

今回は久々に『心に残る患者さん』のお話し。

何故か最近、ふっと思い出す患者さん。


まだ私が独身で、ホスピスで働いていた頃の出来事です。
 過去の記事はこちら→  ホスピス篇・1
             ホスピス篇・2
             ホスピス篇・3


ホスピスとは
〔原義は、巡礼者などを泊める宗教団体の宿泊所〕死期の近い患者を入所させて、延命のための治療よりも、身体的苦痛や死への恐怖をやわらげることを目的とした、医療的・精神的・社会的援助を行う施設。 (三省堂 大辞林)


その女性の病名などは忘れてしまったのですが、小柄な方でした。

ある朝の申し送りで、
 「大きな物音で訪室してみると床に倒れていた。話を聞くと“シーツを利用して首つり自殺を図っていた”。」

という内容の報告がありました。

スタッフ全員でショックを受けた事を覚えています。


忙しい中でも、その方を独りにさせないよう、ひとり一人がゆっくり、じっくりと寄りそうように対応していたと思います。


そしてある日、
私がその方とお話ししていると、

「今はとっても幸せなの。もうすぐ向こうに逝くけど、先に逝ったみんなに迎えに来てもらうの。
こんな時に、こんな幸せな気持ちになれるのね・・・。」


それはそれはとっても穏やかな表情で、仰っていました。

自殺を図る程の苦しい状況を乗り越え、
そんな気持ちになれるまでの葛藤は大きかったことでしょう。

   そんな穏やかな気持ちに至ってくれた事を嬉しくも思い、
          また、人間の強さも見る事が出来た気がします。

「私が逝く時も、迎えに来てくれる?」

「当たり前よ。でも、まだ随分先だけどね。」

そんな会話をしたことを覚えています。



その方が迎えに来てくれた時に、恥ずかしくないようにちゃんと生きてかなきゃ、、、

と思います。
CA642IYZ.jpg



今のままじゃ恥ずかしいかも・・・(^-^ა)ゞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

  来てくれてありがとう
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記
ジャンル : 日記

コメント

No title

ぜんぜん恥ずかしくなんかないと思います(^^♪
sa-yaさん、素敵ですもの♥

Re: No title

すみこさん

嬉しいコメントありがとう御座います(*^_^*)
でも、、、Sa-yaの本性は・・・(*〇о〇*)ヾ・・かもしれませんよ・・・

(^m^)


No title

どんなふうに生きるか。じゃなく、
どんなふうに死ぬか。を考えなくてはならない年齢というのはあるんでしょうね?
葬式とかお墓とか財産分与とかのことじゃなく、
どんな心の持ちようで逝くか?

ああ、でも、まだ考えられないなあ!

Re: No title

マハロパパさん

コメントありがとう御座います。
まだまだ考えられないですよね~。

きっと沢山の仲間や親戚たちが迎えに来てくれますよ♪

私も穏やかな気持ちで迎えられたらいいなぁ~☆

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sa-ya

Author:Sa-ya
トトロさん(夫)の影響でハワイが好きになりました。
現在、某クリニックで看護師をしながら、フラ&タヒチアンダンスにすっかりはまってしまった踊るナースです。


 ランキング参加中です。
  どれかポチッとして頂けると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
ハワイ語辞典

ハワイアンジュエリー総合サイトのオールアバウトハワイアンジュエリーへ
検索フォーム
QRコード
QR