スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味あれこれ

再びのたたら浜

仕事が終わってから下見に行ってから早3週間。
ようやく水着を持って(着て)行く事が出来たたたら浜です。

kannonzakitoudainopoll.jpg

前回は、観音崎バス停から公園内を通って行きましたが、少し遠回り。
今回は車道の脇を通って行きました。

歩道の脇にあるポール。
よくみると、観音崎灯台の形をしているんですね。
前回は見過ごしていました。


『たたら浜』という名前の由来の看板によると
"たたら"という地名が製鉄と関係の深いところに多くあります。
この浜からは砂鉄が取れますが、製鉄をしていたかどうかははっきりしていません。
また、三浦一族の多々羅家がこの地に住んでいたからだという説もあります。

ということだそうです。

さぁ、その"たたら浜"に到着♪
003.jpg
土曜日とあって、前回来た時より人が多いです。

といってもこんな↑感じ。

ごちゃごちゃしていなくて良いですね~♪


適当に空いているスペースにシートを敷いて準備完了。


天気も良く、気持ち良い~~~~♪

海に入ってみると・・・

tatarahama1.jpg

観音崎海水浴場より10分程歩いた奥に行っただけなのに、
海水の透明度は更に良くなっています。

同じ東京湾とは思えない・・・。


上の写真は、2枚目の海岸写真でいうと奥の方。
岩場に近い方です。

夏休みで家族連れが多かったです。
でも、子供達にとって岩場は怪我をしやすく危険なので、親たちが岩場周辺は遊泳禁止令を出しているのでしょうね。
人が殆ど来ないのでゆっくり泳げました。

背の低い藻が多く、魚も見ることが出来ました。
さすがに熱帯魚はいません。地味な魚達。。

潜る練習なんかもさせてもらいました。。



下↓の写真は海岸写真でいうと手前に写っている方の海の中です。
tatarahama2.jpg

同じ海岸なのに、
こちらは藻が少なく白い砂。

沖に向かって泳いでいると、目の前にクラゲ!!
慌てて顔を上げると、その周辺一帯がクラゲの大群でした。

慌てて岸側に戻り、、
泳いで岩場の方へと戻りました・・・。

あーーービックリした&気持ち悪かった~~~(>_<)


海の底には沢山の貝がいましたよ。
ハマグリくらいの大きさ。
サザエっぽいのもいました。

拾っている人も結構いらっしゃるようで、その場でバーベキューしているグループもいました。


海の家もシャワーも何もないので、
遠くから来る人よりも、地元の人が多いのでしょうね。

そのせいか、狭いけどゴミもなくキレイな海岸だと思います。

不便だけど、このままでいて欲しいな、、、。


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村

お越し頂き有り難うございます

スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

コメント

No title

妻がお世話になってます(笑)

鎌倉は、砂浜から砂鉄が採れるため、
「鎌」を作ったため、鎌倉と呼ばれたそうですが、
たたら浜も似たようないわれがあったのですね。

マハロパパさん

こちらこそ、いつもお世話になっていますm(_ _)m。。
お世話になりっぱなしでスイマセンe-330

『鎌倉』の名前の由来、教えて頂き有り難うございます。
博学ですね~~。
勉強になりました。。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sa-ya

Author:Sa-ya
トトロさん(夫)の影響でハワイが好きになりました。
現在、某クリニックで看護師をしながら、フラ&タヒチアンダンスにすっかりはまってしまった踊るナースです。


 ランキング参加中です。
  どれかポチッとして頂けると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
ハワイ語辞典

ハワイアンジュエリー総合サイトのオールアバウトハワイアンジュエリーへ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。