スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行

思い立って清里 6

千ヶ滝の入り口から道路を挟んで向かい側に、
目指す滝「宮司の滝」の入り口がありました。
P3011123.jpg

こちらの滝は人の出入りが少ない気配です。
P3011124.jpg

そういえば、千ヶ滝でも誰とも出会いませんでした。
こんなところで滑落しても、誰も助けに来てくれそうにない・・・・。

雪が積もったままの道があるし、アイスバーンになっているようだし、、。
ここからは滑り止めを履いた方が良さそうです。
2017-03-01-02.jpg

履いてきた靴に装着して先に進みました。
簡単な滑り止めですが、アイスバーンの坂道も安心して歩けます。

雪があったり無かったりの繰り返しでしたので、滑り止めは付けたまま歩きました。
雪道では、歩くことに集中したので写真は撮れませんでした。
P3011125.jpg
雰囲気ある小さな橋をいくつも渡りました。

おっ!滝です!!
P3011126.jpg

でも、目的地ではなさそうなので、もう少し先に進んでみましょう。
途中、どっちを行けばいいのか迷うところもあったり、、
橋もなく小川の中の石を渡り歩いたりして、、、

やだ、、、ホントにこっちだったかしら?
アタシ遭難してないよね??

と不安になると看板が見えてきました。

P3011127.jpg

良かった。遭難はしていないようですね。
P3011129.jpg

既に20分以上歩いている感覚ですが、、、
もう少しでゴールかしら?
この橋の向こうにあるのかな?
P3011131.jpg

いや、、、まだゴールは見えません・・・。
P3011132.jpg

お~~~っ!
やっとゴールが見えてきた!!
P3011133.jpg

って、何度も思わされました
P3011135.jpg

いよいよ本当にゴールが近そうですね。
P3011136.jpg
でも待って、、、
どこに行けばいいの???っていうくらい道が途絶えてました。
看板をよく見ると・・・・

『大岩に取り付けている鎖につかまって足元に気を付けて・・・』


って書いてる。。
えーーーーーっ?!((゚д゚; ))

見たら足元に鎖がちらっと見えました。
「これか、、、」

しゃがんでから鎖を持ち、そろりそろりと岩を降りていきました。
P3011137.jpg

降りてもまだ滝が見えなぁーーーーい!!
P3011138.jpg
今度はこの階段を上るのですが、
右手は崖、左手も傾斜が激しい場所の細い階段。

この階段を上り、もうすぐ登りきろうとする頃、

パツン バサッ 

って音がしました。
足元を見ると、右足の滑り止めが外れていました。

バサッていう音は、枯葉の上に落ちた様に聞こえました。

ガーーーーン !!(゚-゚;)

傾斜の激しい枯葉の上に落ちていては取に行けません。
どうか、階段の隙間から手が届くところに落ちています様に・・・

って、せっかく上ってきた階段を今度は下りながら隙間を探したり、枯葉の上を見たりしたのですが見つかりません。

ショックーーー!! (´Д` )

所々にあるアイスバーンを無事に帰れるかしら、、、、。

仕方ない、、先に進むか・・・。

ここまでも独り言で木々や転がった石や鳥に話しかけながら歩いてきました。
ここでも、山の精霊にお願い。

見つけたら拾っておいてぇ~。手の届くところに置いてくれると助かりまぁーす。。

ってお願いして先に進みました。

ところが、この先にもアイスバーンがあり、
再び鎖につかまって降りる岩があり、、、。
P3011139.jpg
予想以上の冒険になりました。

今度こそ本当にゴールかな??
P3011141.jpg


ゴールですーーーーー!
P3011142.jpg

P3011145.jpg

P3011146.jpg

滝も川の水もとてもきれいです。
綺麗~~という感動よりも、到着した達成感の方が強かったりして・・・・ 。

暫く滝を眺め、その場の空気を楽しみました。
暖かければ足を水に浸けたい気分です。


そして帰り道。
足元に気を付けながら歩き、
滑り止めを紛失したあの階段に差し掛かると・・・・。

ん?

あれっ???


なんと !!!


階段の上に滑り止めがあったンですぅーーーーー!!
これにもすごく感動してしまいました。


「えーーーっ?! 本当に拾ってくれたのぉ?! ありがとう~~~」


って山の精霊に感謝の叫び。


拾えない場所に飛んで行ってしまったと思っていた私には
この出来事は奇跡に思えました。
だってぇ~! さっき探したよね?見たよね? 
ここは見落としていたのかも。
それでも・・・
まっすぐ落ちていたとしても、あの細い階段をそれずにまっすぐ落ちてくれたなんて。
やっぱり奇跡。


お陰様でアイスバーンの坂道も安心してあるけました。
P3011148.jpg


帰りの方が少し余裕が出てきて雪道の写真も撮れました。
P3011149.jpg


さっき見た橋も逆側から見ると違う橋、違う風景にみえますね。
P3011147.jpg

帰りもほんの一瞬 「違う所歩いてたりして・・・」と不安が過りましたが、
無事に道路に出ることが出来ました。

あ~楽しかったぁ~
再び山の精霊にお礼を伝えましたよ。

あ~~~
お腹空いた。ご飯食べに行こう~っと。





にほんブログ村



 お越しいただきありがとうございます




スポンサーサイト

テーマ : ☆旅行日記☆
ジャンル : 日記

コメント

No title

おお!Sa-yaさんは山の精霊に守られているのですね。
というかSa-yaさん自身が山の神?

マハロパパさん

まさかっ!(笑)
トトロさんは時々なだめの供え物を買ってきますが、ペレでもありませえんよ( ̄▽ ̄)

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sa-ya

Author:Sa-ya
トトロさん(夫)の影響でハワイが好きになりました。
現在、某クリニックで看護師をしながら、フラ&タヒチアンダンスにすっかりはまってしまった踊るナースです。


 ランキング参加中です。
  どれかポチッとして頂けると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

トリップアドバイザー
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました♪
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
ハワイ語辞典

ハワイアンジュエリー総合サイトのオールアバウトハワイアンジュエリーへ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。